不景気をぶっ飛ばせ!
仕事に役立つ資格ベスト3!

▼試験についての記事一覧

▼就職についての記事一覧

▼資格についての記事一覧

▼お役立ち情報

臭気判定士とは?

臭気判定士という資格をご存じですか?
テレビなどで臭気判定士と呼ばれる人たちが活躍する場面が、
時たま放送されていますよね。臭気判定士とは嗅覚測定法を
行う資格を持つ人のことを言います。

みなさんの身近にも「悪臭」を感じる環境はありませんか?
法律では22種類の特定悪臭物質が定められています。しかし
その22種類の物質を規制するだけでは、苦情を解決できない
場合も多々あります。

そこで実際に人が嗅覚を感じ、それに不快を感じるかどうか
を判定する人が必要になってくるのです。

臭気判定士の資格を取得するためには試験があります。
学歴を問わずに18歳以上であれば誰でも受験資格があります。

試験内容は筆記試験と嗅覚検査があります。

嗅覚検査といっても特に匂いに敏感な人が受かるというわけ
ではありません。

現在、臭気判定士は脱臭装置の効果判定や工場の環境管理の他、
科学医療工業などでも活躍しています。

日本全国では悪臭苦情の件数が日に日に増えています。

しかし特殊な職業ですので、実際に生の声はどうなのだろうと
少し不安になってしまいますよね。
現在、実際に臭気判定士として活躍している方の体験談を、書
物やブログなどでも気軽に読むことができます。

また気になる試験内容や対策もネット上で簡単に知ることができ
ますよ。興味のある方は調べてみてくださいね。

これからますます環境に気を遣う社会になっていきます。
新しい社会で活躍していくこの資格に、

今、注目が集まっています。
ページのトップへ